採用情報

recruit

あなたは建設業界にどんなイメージがありますか?

「きつい」「きたない」「危険」
そんなイメージをお持ちではないでしょうか。
石井電気工事では建設業界の「3K」を「当たり前」としない職場環境づくり・福利厚生の改善改革に取り組んでいます。
「従業員は家族だから。」
その思いを大切に、適材適所で得意を伸ばしながら伸び伸びと働いていただける環境が石井電気工事にはあります。
人と人とのつながりを通して、地域社会に必要とされる会社に成長するために、皆さんの個性を是非石井電気工事で活かしてください!

取締役石井秀平からのメッセージ

従業員は人材ではなく「人財」
みなさんが安心して働ける土壌づくりが私の仕事です。

はじめまして。採用担当 専務取締役の石井秀平と申します。今回、我が社のHPをご覧くださり、ありがとうございます。想いをお伝えしたく、少しお話させてください。

「従業員は家族だから。」現社長は一にも二にもこのように私に言います。社業の発展を願う気持ちはもちろんですが、従業員とその家族は、人材ではなく「共に成長し、物心両面の幸せを分かち合う家族」であり、大切な我が社の人財であると考えています。そのため、従業員とその家族に対しての想いを心に、責任を果たすのが私の仕事だと考えています。

かつて私自身、アメリカに在住しており、その経験を活かし国内の米軍基地にて通訳兼、電気技師として働いた経験があります。
それらの経験から思うのは、人と人の繋がりと、十人十色の個性と価値観は素晴らしいということ。そしてどんな個性も活き活きと、明るく灯せる可能性と場所が必ずあるということ。そうして磨かれた"人間力"は必ずやかけがえのない財産になるということ。

あなたの得意なこと、好きなことは何ですか?

従業員のみなさんが、楽しく、やりがいをもって働ける土壌づくりが私の仕事です。一生懸命に働く姿勢を全力で応援します。ワクワクするような新規事業への参入も視野に入れています。
ぜひ、あなたのお話を聞かせてください。お会いできる機会を心より楽しみにしています。

採用担当 取締役石井秀平

取締役石井秀平からのメッセージ

従業員は人材ではなく「人財」
みなさんが安心して働ける土壌づくりが私の仕事です。

はじめまして。採用担当 専務取締役の石井秀平と申します。今回、我が社のHPをご覧くださり、ありがとうございます。想いをお伝えしたく、少しお話させてください。

「従業員は家族だから。」現社長は一にも二にもこのように私に言います。社業の発展を願う気持ちはもちろんですが、従業員とその家族は、人材ではなく「共に成長し、物心両面の幸せを分かち合う家族」であり、大切な我が社の人財であると考えています。そのため、従業員とその家族に対しての想いを心に、責任を果たすのが私の仕事だと考えています。

かつて私自身、アメリカに在住しており、その経験を活かし国内の米軍基地にて通訳兼、電気技師として働いた経験があります。
それらの経験から思うのは、人と人の繋がりと、十人十色の個性と価値観は素晴らしいということ。そしてどんな個性も活き活きと、明るく灯せる可能性と場所が必ずあるということ。そうして磨かれた"人間力"は必ずやかけがえのない財産になるということ。

あなたの得意なこと、好きなことは何ですか?

従業員のみなさんが、楽しく、やりがいをもって働ける土壌づくりが私の仕事です。一生懸命に働く姿勢を全力で応援します。ワクワクするような新規事業への参入も視野に入れています。
ぜひ、あなたのお話を聞かせてください。お会いできる機会を心より楽しみにしています。

採用担当 取締役石井秀平

石井電気工事の経営ビジョン

石井電気工事は7つのビジョンをもって会社づくりに取り組んでいます。

  1. 従業員とその家族の満足度の向上

    3Kと言われる建設業界の「当たり前」にとらわれない職場環境・福利厚生の改善改革をし、従業員とその家族の満足度を向上させ、顧客満足度に反映させることに取り組んでいきます。

  2. グローバルな雇用

    ”英語の話せる電気技師”を積極的に採用し、グローバルな視点を取り入れていきます。

  3. 温故知新

    両親の築いてきたものを守りつつ、自身にしかできないことをしたいという思いを尊重します。

  4. 地域に必要とされる会社への成長

    会社・従業員・取引先・お客さまとの、人と人とのつながりを通して、地域社会に必要とされる会社に成長していきます。

  5. 温かみ、思いやり、助け合い

    社内、社外の人に対して温かみがあり、思いやり、助け合いの心が体現できる会社づくりをしていきます。

  6. 社内教育制度の構築

    しっかりとした社内教育制度を構築し、従業員とともに成長していきます。

  7. 女性電気技師の積極採用

    女性電気技師を積極的に採用していきます。必ずや建設業界の変革の一手になると石井電気工事は考えています。

社員インタビュー

聞けば分からないことは教えてもらえますが、
最後までやり通すのは“自分”であり、
その結果は自分次第だと思います。

平成13年 9月 入社

1級電気工事施工管理技士 施工工事部管理課長

斉藤 勇一

1:社会人になってからの経歴と入社までのいきさつを教えてください。

石井電気に入社する前は電気工事ではなく、他県で基盤系の製造会社に勤めていました。仕事内容が単調で毎日同じ作業の繰り返しの中で、自分には合わないなと感じたことと、もともと工業高校の電気科出身で幼い頃から機械をさわることが好きだったこともあって、電気工事士としての道に転職しました。その頃は明確に電気工事士という考えはなく、漠然と、電気に関われる環境にしたいなと思っていました。電気工事士としての毎日は簡単ではなく何度も心が折れそうになりましたが、自分なりに努力し、また、周りの先輩たちにも助けてもらいながら、信念を持ちやり通してきました。初めて建物が完成した時に見て感じた達成感は大きかったです。

2:普段どのような業務を担当していますか?

社内では施工工事部の管理課長という立場で、自分自身の施工工事管理はもちろん、現場ごとの工事士の采配や、各工事の工程管理、新人教育、会社の新体制確立の補佐などを主に担当しています。

3:仕事に対する考え方を教えてください

与えられた仕事は最後まで責任を持って取り組むこと。聞けば分からないことは教えてもらえますが、最後までやり通すのは“自分”であり、その結果は自分次第だと思います。

4:自分が大切にしているもの、好きなこと

妻や子供と過ごす時間。趣味で11年続けているキックボクシングの時間。趣味も仕事も“生涯現役”。体が動く限り動き続けたいと思っています。

5:石井電気の社風や取組みとして良いと感じているところは?

通常は工事の施工管理を任されると、現場が大規模であればあるほど、仕事量が膨大になって管理者一人の負担はかなり大きくなってしまいます。月の残業時間もはんぱない時間数になってしまいますが、石井電気では管理者、担当者に任せ、投げっぱなしではなく、働く側の目線にたって、一人一人の仕事に対して無理のかからないようなフォローと体制を組んでくれるのでとても負担なく働けています。また、会社が社内の協調を大切にしているので「仲間」として社内の雰囲気も良く、社員同士、仕事に必要な情報をしっかりシェアし合えているのも良いところだと思います。

6:新しく入ってくる方々に期待することは?&応募を検討されている方へのメッセージ

やるからには電気設備のエキスパートになってもらいたいと思います。電気は形が変われど根本的には永久的に変わらない。電気というと難しいイメージだと思いますが、その分、手に職として身につけた時の強みは大きいです。あまり難しく考えず少しでも興味があれば携わってみてもらいたいなと思います。

“失敗してもいいから、とにかくやってみよう”
という考え方がありがたいです。

令和 3年 7月入社

施工工事部 第二種電気工事士

藤岡 那知

1:社会人になってからの経歴と入社までのいきさつを教えてください。

高校卒業後、ずっと九州の方で板前として働いていました。
コロナの影響もあり、退職し、地元である秋田県に戻ってきました。何か手に職をつけたいなと考えていた時に、職業能力開発センターの電気設備科の紹介を受け、6か月の訓練を受講し、石井電気に入社し、第二種電気工事士の資格を取りました。板前時代は調理場にこもっていましたが今は色んな現場に行き色んな体験をし、毎日新しい発見があります。

2:普段どのような業務を担当していますか?

見習いとして、入社してすぐは先輩たちの工事士の補佐をしていましたが、今は住宅の配線や照明取付、工事の打ち合わせや段取りの立ち合いなども同席し、勉強しています。時間があるときは、CADソフトで図面作成や見積作成など練習しています。 電気工事といっても穴堀や、はつりなど数えきれないくらい色んな作業がありますが、“失敗してもいいから、とに かくやってみよう”という考え方がありがたいです。作業内容を作業前に丁寧に教えてもらい、分からなければ都度確認してもらえる。板前時代は「見て覚えろ」で教えてもらえなかったので、今は自分の成長できる、よい環境だと感じています。

3:仕事に対する考え方を教えてください

ケガをしないよう安全第一で作業しています。ケガなく安全に仕事ができているからこそ効率よく仕事が回るんだな と感じていますし、現場での指示をしっかり守って作業することを心がけています。

4:自分が大切にしているもの、好きなこと

まだ子供が幼いので、できるだけ早く帰宅して妻や子供と過ごす時間をなるべく多く取るようにしています。 ラーメンが大好きで、夜は早く帰宅するようにしているので、朝、出社前にラーメンをよく食べに行き、活!!を 入れ出社します(笑)

5:石井電気の社風や取組みとして良いと感じているところは?

建築業界としては年間休日数が多く、有給も自由に取れるところ、また家族を大切にしたいという自分自身の気持ちも尊重してくれます。 また、自分は専務の人柄にも惹かれました。初めて話したときに石井電気に入社したいと思いました。専務につ いていきたいと思っています。 自由な社風なので髪型やアクセサリーなど、規則もなく自由に楽しめるのもいいなと思っています。

5:新しく入ってくる方々に期待することは?&応募を検討されている方への メッセージ

自分が一番年下なので、仲良くできる年の近い、一緒に頑張っていける若い人が入ってくれたら嬉しいです。 電気工事士はとても大変な仕事だし、未知の世界で不安ばかりでしたが 出来た時の喜びは大きいですし、色んな現場に行って色んな体験ができるので、良い先輩たちの中で 退屈せず仕事を楽しめています。

ここまで成長しよう、と
はっきり目標を教えてもらえるので、
それに合わせて
資格を取っていくつもりです。

令和 3年 7月入社

施工工事部 第二種電気工事士

井川 剛男

1:社会人になってからの経歴と入社までのいきさつを教えてください。

入社前は精密機器の半導体の金型を製造する会社で14年ほど働いていました。コロナの影響もあり、転職を考えた時に、時代背景に左右されない一生必要とされる技術を身につけたいと思いました。 そんなときに職業能力開発センターのことを知り、電気設備科を選びました。6か月受講して、石井電気に入社し、 第二種電気工事士の資格を取りました。

2:普段どのような業務を担当していますか?

入社してすぐは見習いとして先輩たちについていき補佐をしていました。主に住宅の配線や、消防点検作業の補佐を経験しました。作業の無い日はCADや見積作成ソフトを使う練習もしています。 今は大きな仕事の補佐として施工はもちろん、PADやパソコンでのデータ処理も担当しています。 分からないことばかりですが、どの先輩に同行してもみんな丁寧に教えてくれます。職人気質なイメージだったので 教えてもらえないのでは?と思っていたので逆にびっくりしました。

3:仕事に対する考え方を教えてください

施工期限のある現場の中で、分からないことは放置しないようにしています。 自分ができる仕事を見つけ、積極的に取り組み、教えてもらったことをしっかり復習して身につけるよう毎日努力しています。石の上にも3年という通り、覚えるのに時間がかかるけれど、辛抱して努力すれば技術が身に付き、できる仕事も増え、楽しく仕事できるようになると信じて頑張っています。

4:自分が大切にしているもの、好きなこと

家族と過ごす時間です。自分もサッカーが好きで、子供もスポーツ少年団で陸上競技をやっているので、一緒に体を動かしたり応援に行ったりして楽しんでいます。

5:石井電気の社風や取組みとして良いと感じているところは?

社員同士仲が良いです。新人の自分にも丁寧に教えてくれるので、とても仕事がしやすいです。 社内の教育プログラムの中で必要な資格をとるタイミングや、ここまで成長しよう、とはっきり目標を教えてもら えるので、それに合わせて資格を取っていくつもりです。

6:新しく入ってくる方々に期待することは?&応募を検討されている方への メッセージ

自分は自宅から、会社まで往復3時間かかりますが、石井電気に入社して良かったなと思っています。もし自分と同じ ようにホームページを見て応募を考えている方がいたら、ぜひ問い合わせしてみてください。自分のように未経験で入社すると分からないことばかりで聞きづらいところもあると思いますが、周りは優しく答えてくれる人ばかりなので、分からないままにしないことを大切にしてほしいなと思います。